FX-ONのサイトが変わってから・・・ | FX自動売買最強投資術

FX-ONのサイトが変わってから・・・

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

FX-ONのサイトが変わったのはご存知だと思いますが、そうなってから海外FXの紹介をするのを止めたんですね。

金融庁から何かいわれたんでしょうか?

自動売買の世界を支えているのはハイレバレッジですがこういうのを見ると何か欺瞞を感じます。

仮にのお話ですが、FX-ONの認証から海外FXがなくなってしまったら、自動売買の世界がまた一歩後退してしまいます。

レバレッジ25倍になれば、みんなミラートレーダーのほうに流れてしまうでしょうから。

ブローカーが対応してくれるミラートレーダーとMT4越しのEAでは利便性や対応、信頼性においてどっちが優れているか比べるまでもありません。

玉石混合のインフォトップやインフォカートに作者さんが移ってしまうかも知れませんね。

現状自動売買のイメージとしては

・ミラートレーダー 開発会社:アメリカ、お行儀の良いシストレ。国内各FXブローカー主導

・MT4 開発会社:ロシア 自由(悪く言えばなんでもあり)、海外FX主導

のような感じですね。

元共産国家のロシアが自由なシステムを提供し、自由主義社会のアメリカが中央集権的なシステムを提供しているというのは皮肉な話です。

やはり早く法人口座を開設できるようになりたいなあと思います。

現状の海外FX口座を取り巻く状況はあまりにも不安定すぎますね。

国内個人向けのハイレバレッジ口座が戻ってくれば好き好んで海外送金する人も居なくなると思うんですけどね。

この辺は日本の官僚主義の悪弊です。

逆の面から見ると保護されているということですが、保護されている代わりに自由がないということです。

短所と長所は表裏一体です。

頭を使って自由だけど危険な世界をうまく渡っていくか、安全だけど自由がない世界を歩いていくか、考え方の違いですね。

どちらが良いとは一概に言えませんが、このサイトを見ている方はもちろん、「前者のほうが良い」「前者の世界で高いリターンを求める」方だと思います。

もちろん私もそうです。

このサイトの最初の投稿でも触れましたが、今後世の中はどんどん、社会保障が打ち切られ、自己責任で何でもやってくださいという世界にシフトしていくことになると思います。

右肩上がりに経済成長していく時代はもう終わっているので当然といえば当然の流れですね。

なぜなら、人は一度上げた生活レベルを落とすことは出来ないからです。

ある国の社会で豊かさが失われていけば当然残り少ない富を求めての競争になります。

競争の結果、負けた人には富が渡らず、自己責任という万能の呪文によって黙らされる、そういう世界がもう来ているということです。

TPPなど自由貿易やグローバル化を進めていけば結局は条件を揃えざるを得なくなると思うのですが、なぜかFXの世界だけが現在政府が進めている政策と真逆の方向に進んでいるのは不思議な話です。

FXブローカーの規制は客と業者がWIN-WINの関係になるのが健全な形だと思いますが、現実は、業者と国や政治家がWIN-WINな形になってしまっていますから、私もこういう動向をよく見極めて危ない橋はなるべく渡らないように心がけたいと思います。

この辺でずるいだの卑怯だのといっても始まりません。

与えられた環境でベストを尽くし、出来るだけ早い段階でよりよい環境に移行するように努力するしかありません。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » FX-ONのサイトが変わってから・・・