統計的分析と相場 | FX自動売買最強投資術

統計的分析と相場

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日は統計的な分析の是非についてお話します。

統計的な分析を行うことに対する是非について皆さんはどう思われますか?

toukei

Meta Trader4はバックテストをすべて無料で出来る素晴らしいツールですが、そのバックテストの結果のみにとらわれている方があまりにも多いような気がします。

私はテクニカルよりもファンダメンタルのほうが重要だと思っている口です。

これには異論がある方もいると思いますが、その根拠は、たとえば「東日本大震災はチャートを分析するだけでは予測できないが相場に大きな影響を与える」ということです。

あるEAを作っていて、バックテストで東日本大震災のチャートの乱れに引っかからなかったとします。

このEAが未来において起きる大地震がもたらす相場の異変に絶対に引っかからないと断定できるでしょうか?

答えはノーです。

Strategy Tester Reportが分析しているのは、EAの性能の一面だけで、すべてをあらゆる角度から分析しているわけではありません。

相場にはテクニカル重視派とファンダメンタル重視派があると思いますが、私はあまり裁量が得意でないこともあり、テクニカル万能論を素直に信じることは出来ません。

私が自動売買を始めたときにアベノミクスで大儲けしましたが、それもファンダメンタルをうまく読んだことが結果として利益をもたらしましたので、裁量の勉強をしている今でもファンダメンタルを最重視してテクニカルを参考にするというスタイルは変えられないと思います。

シストレは例外を避けるべしというのは私の基本的な運用方針になります。

実際ファンダメンタルなアクシデントを避けるには、EAにフィルターを実装するのがもっとも好ましいです。

日本でダイナミックニュースフィルター(外部からデータを定期的に取得してEAの動作を制御するタイプのニュースフィルター)を実装しているEAは勝てるMAX2しか今のところ無いので、もっと国産EAの技術レベルが上がってくれたらいいなあとは思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 統計的分析と相場