VPSのタイプについて | FX自動売買最強投資術

VPSのタイプについて

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

前回に続いてVPSの話をしたいと思います。

VPSには仮想化技術によって二つタイプがあります。

ひとつはハードウェア仮想化タイプ、もうひとつはコンテナタイプです。

どっちがよいか?ですが、結論から言うとコンテナタイプのほうが機能は高いです。

コンテナタイプとハードウェア仮想化タイプについて表にまとめました。

 コンテナタイプハードウェア仮想化タイプ
代表的な仮想化技術OpenVZ(Linux)
Parallels Virtuozzo Containers(Windows)
KVM(Linux)
Hyper-V(Windows)
ゲストOSの制限ホストOSと同じものしか実行できないホストOSと違うOSも実行できる
オーバーヘッド小さい大きい
コントロールパネルの機能性高い低い

各項目の説明です。

●ゲストOSとホストOSに関して

ホストOSとは仮想PCのプログラムを実行しているコンピューター

ゲストOSとは仮想PCにインストールするコンピューターのことです。

これらはデータセンターへの普及度からほぼWindowsかLinuxの二択になっていますが、ハードウェア仮想化タイプのほうはホストOSとゲストOSが違っていても問題はありません。

●オーバーヘッド

オーバーヘッドとは、仮想化環境を実行するのにかかるコンピューターへの負荷のことで、これが小さいとひとつのサーバーの上に沢山の仮想PCを実行することができます。

これにはよい点と悪い点があり、多くの仮想環境をひとつのサーバー上で実行できるとコスト的に優位になる反面、無茶な使い方をするユーザーがいたら、同一サーバー上に入っているユーザー全員が影響を受ける可能性があります。

但し、コストの優位性に関してはその他の要因で簡単にひっくり返りますので、コンテナタイプのほうが安いということを保証するものではありません。

●コントロールパネルの機能性

これはParallels Virtuozzo Containersとその他になると思いますが、圧倒的にParallels Virtuozzo Containersのほうが優れています。

Parallels Virtuozzo ContainersだとMRTGを使わなくてもネットワークの転送量をモニタできますし、サービスの稼動停止もできます。

またコントロールパネルからプロセスの実行もできるので、RDPに頼らなくてもかなりのことが実行できます。

Firewallの設定をミスってもRDPを使わずにリカバリーできます。

最終的にどっちを使ったらよいか?ですが、できるだけ両方使ってみたほうがよいです(笑

私の使ってみた感覚ではParallels Virtuozzo Containersのほうが使いやすいです。

使えるねっと=Parallels Virtuozzo Containers

お名前.com=Hyper-V



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » VPS » VPSのタイプについて