今日からBuild600系のみに切り替えです。 | FX自動売買最強投資術

今日からBuild600系のみに切り替えです。

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日からMT4のサーバーが切り替わってBuild600系のみでしか接続できなくなりましたが、皆さんはちゃんと切り替えが出来ましたか?

私は既に先々週くらいから最後のBuild509も全て更新いたしました。

更新に伴う余波は少しありましたが、現時点で私の推奨EAは全て、Build600系で問題なく動いているといってよいと思います。

対応状況が不安な方は上のリンクから確認していただきたいと思います。

ここ最近バージョンアップや販売停止などで現在進行中だった記事が途中で止まってしまいました。

MT4のBuild600系とBuild509までの違いですが

・MQの仕様が一部変更になり、互換性に一部問題が出た。

データフォルダの配置が大幅に変更になった。

・Marketsやシグナル配信、VPSなどのサービスが本格的に内臓・配信されるようになった。

・描画が速くなってインジケーターの速度が上がった。

・本体プログラムサイズが大きくなった。

上が改良点として言われていることですが、私の実感として、MT4のそのもののパソコンに与える負荷は少し大きくなったと思います。

現在のパソコンはCPUパワーが有り余っていますので、VPSなどのギリギリで動かしている環境でなければ体感出来ないレベルとは思います。

VPSでギリギリの動作をさせるときは、「以前より重くなっている」ということを意識してもらえればと思います。

その他便利になった点として起動したまま、EAのファイルをコピーして右クリックメニューから「更新」するとMT4を一旦閉じてからもう1回起動しなくても認識してくれるようになったところでしょうか。

b670koushin

但しこれは、ストラテジーテスターには適用されません。

何か片手落ちのような気がしないではありませんが、いずれ改善されると思うので、生温く待ちたいと思います。

VPSなどの内臓サービスに関してはそのうち記事にしていきたいと思います。

PS.国内業者のOANDA Japanにダイレクト入金しましたが、快適すぎてびっくりしました。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




この記事のコメント

井上さんこんばんは。コメントありがとうございます。
Mr.Kです。
1からが何を指すかのかが分かりませんが、今後、初心者向けのコンテンツを増やしていく予定ですのでしばらくお待ちいただければと思います。

また、当サイトにコメントするということはFXの中でも自動売買についてだと思いますので、それを前提にお話させていただきますが、まず、現時点ではスマホだけで自動売買を行うことは出来ません。

スマホ用のMT4もありますが、裁量取引やポジションのチェックなどを行うためのもので、残念ながらスマホで自動売買のソフトが動かないためです。

また、バックテストも出来ませんので、自動売買を行うには必ずパソコンが一台以上は必要になります。

ご家庭のパソコンで自動売買のソフトを動かす場合、起動したままに出来るパソコンが一台必要になります。

裁量を行う場合でも、チャートは出来れば広い画面で見たほうが(特に初心者のうちは)良いので、やはりパソコンがあったほうがよいと思います。

※ 私も裁量はあまり得意ではありませんので、裁量のお話であればあまりお役には立てないと思います。

これ以上込み入ったお話になるのであればお問い合わせフォームにてお問い合わせいただければと思います。
コメントを入力  パソコンが苦手でFXなどとてもとてもできません。  1からお教え願えませんでしょうか。又スマホでできる方法はありませんか、よろしくお願いします。

FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 今日からBuild600系のみに切り替えです。