新規にフォワードを開始した2EAについて | FX自動売買最強投資術

新規にフォワードを開始した2EAについて

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日は新規にフォワードを開始した2EAに関してのお話です。

seisekiup

Intelligent Multi Traderとランド円自分年金戦略EA V2です。

Intelligent Multi Traderのほうは若干想定外のことがおきています。

こちらは、購入者様限定ページにて詳しい説明をしていますので、詳細は説明できませんが、取引の詳細を見れば分かります。

※ 実際のトレードの様子は右サイドのMyfxbookの成績グラフをクリックすると確認できます。

IMTgraph
IMTtorihiki

0.3ロットでエントリーしているのがそれです。

勝っていますので結果オーライですが、少し冷や冷やしました。

ここまでの総評ですが、Intelligent Day Traderが勝っては負けの繰り返しでしたので、もう少し荒いトレードをするものと思ってました。

スキャルとデイトレロジックのエントリーが重なるのはいただけませんが、深追いしないでスパっと損切したり、TPに達する前に利確するので損失が出にくい感じです。

このように負けないようにトレードするEAというのは強いです。

15分足のEAですので、基本的にエントリーの精度が今までより高く、見ていて安心感があります。

スプレッドが広めのMyfxmarketsのStandard口座でもちゃんと勝っていますので、その点は安心していただいてよいのではないかと思います。

次はランド円自分年金EA V2です。

zarjpygraph

zarjpytorihiki

このEAは私の戦略の中でも特別な位置づけのEAですが、当然のことながら、危なげなく勝っています。

このEAは長期にポジションを保有する可能性があることと引き換えに常勝するEAですので当然ですが、注目はスワップです。

このように長期にポジションを保有することが前提のEAはスワップを味方につけられなければ苦しいです。

含み損を抱えてもロールオーバーでスワップが入ってくると精神的に違います。

また南アフリカは資源国ですが、途上国ですので基本的に金融政策は緩和型です。

スワップはブローカーによって違いますが、作者の盲点FXさんが調べて国内でプラススワップのつく1,000通貨取引可能なブローカーということで事前にOANDA JapanとForex.com Japanの2社を指定されています。

ブローカーの条件がタイトなだけあって、基本的には非常に優秀な成績を収めています。

他のPegSystemなどのスイスフラン系やその他のトラリピ系のような爆発力はありませんが、見ていて安心できるEAです。

スイスフラン系のトラリピは政策上1.2以下にはならないことを狙ってトラップを仕掛けますが、ランド円自分年金戦略EAはランドが0円以下にはならないことを前提にエントリーします。

※ 但し標準では下限の設定は5円です。史上最高値が7.6円台ですので、これでもかなりのマージンを取っていることが分かると思います。

※ 基本的に円安・円高、どちらかに極端に触れるとボラティリティが小さくなる傾向になるので、これでもかなりの安全設定です。

※ 不安な人は下限を0円にすれば利回りは落ちますが、例えBadTickが配信されても破綻しません。

※ 下限までのマージンをEAが自動的に設定しますので当然です。

※ 保有している間はずっとスワップがつきますので、どうあがいてもマイナスにはならないということです。

基本的な発想は似ていますが、きちんとスワップも前提に戦略が組まれているということです。

スイスやEUは先進国ですので、金融政策が引き締め型になるか緩和型になるかそのときの情勢によって変わります。

トラリピというのは長期保有することもありますので、スワップがどうなるのかはそのとき応じて変わるということです。

同タイプのその他のEAと比較してこのEAの戦略の妙が分かる人はFXの危うさというものをかなり理解している人だと思います。

私は滅多に他人を褒めませんが(笑、この戦略を思いついた人は凄いなと素直に感心します。

派手さが無いので人気がありませんが、長期的に見るとこのようなコツコツ稼いで行くタイプが結局は一番結果を残すことが多いですね。

下限を0にして多めの金額で運用するのも「アリ」でしょう。

本日紹介したEA

IMT Banner

ランド円自分年金戦略EA_V2ランド円自分年金戦略EA_V2 | fx-on.com

PS.海外EAですが、実は紹介しようと思っていたEAが現在極端に取引数が減ってしまって、暫く様子を見る形になりそうです。

5月くらいからのボラティリティの低下は異常ですね。

こんな状況でもそこそこの成績を残している国産EAって実は優秀なのかもしれません。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 推奨EAについて » 新規にフォワードを開始した2EAについて