フォワードテストが公開されていることの重要性 | FX自動売買最強投資術

フォワードテストが公開されていることの重要性

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日はフォワードテストが公開されていることの重要性を説明したいと思います。

スクリーンショットだけ公開している人と、フォワードを公開している人の何が違うのか?ということですが例を挙げて説明しましょう。

下の画像は私のフォワードテストのWhite Bear V3の全期間のものです。

sagitrade0

sagitrade1

あれれ?おかしいな?と思った方もいると思います。

上は-2.74%で下は+3.99%です。

実は下の画像は0pips以上の勝ちトレードだけを抜き出したものです。

やり方を説明いたします。

http://www.myfxbook.com/members/drk_demo/mrks-white-bear-v3/890301

White Bear V3フォワードテスト結果ページ

まずはWhite Bear V3の成績ページを開いてください。

sagitejun0

赤丸の「カスタム分析」をクリック

sagitejun1

①トレードタブをクリック

②pipsの最小に0を、最大に15を入力する

③解析をクリックする

手順としてはたったこれだけです。

実行している日付によってはスクリーンショットと全く同じ結果にはなりませんが、それでもプラスのトレードだけを抽出することは出来ます。

何か言いたいかと言うと、特別な理由が無い限りフォワードを公開していない人の言うことは基本信じるに値しないということです。

これは相手に悪意があるかないかという単純な二元論の問題ではありません。

人間は弱い生き物です。

悪意が無かったとしても、FXの成績が自分の生活に直結しているとしたらどうでしょうか?

養う家族が居たら?

つい、自分の都合の良い結果ばかりを載せてしまいたくならないでしょうか?

自分が逆の立場になってみれば分かります。

会社を例にとれば、私は仕事で経営者さんと話す機会が多かったですが、どんなに誠実な人でも会社が倒産する寸前には平気で嘘をつきます。

myfxbookは多機能です。

トレードの結果はいかようにも抜き出せますので、ただ一瞬を切り取るだけなら、どんな風にでも見せることが出来ます。

全てが公開されていることの重要性というものが理解出来ますでしょうか?

だからフォワードを公開していない人は全員詐欺師であるといっているわけではありません。

しかし、上のような事情から全てを公開していない人は全てを公開していない何らかの理由があると疑ってかかるべきだと思います。

ここに来ている皆さんには、そういうことが出来るということを知っておいて欲しいのです。

会社組織に属したことがあるならば分かると思いますが、特別な理由が無い限りは、全てを公開しているものと一部しか公開されていないものがあったらすべてを公開しているものを信頼できるデータとするのが当たり前です。

一般に公開されているものや、一般からの質問を受け付ける場合は悪意があるものも混じっているとみなすのが当然です。

国産のEAでフォワードを公開しているところはFTLさん、bonaxさん、FX-ON(ASP)さんです。

フォワードテストは良くても悪くても結果から逃げることが出来ません。

言い訳も出来ません。

たとえフォワードが負けていても、そういう厳しい立場に身を晒す覚悟がある会社・個人・組織は信用に値すると思います。

もう一つ、日本のEAの販売状況はそこまで行ってませんが、このような騙し方もあるという一例を挙げます。

※ 日本の場合はフォワードを公開することが常識というところまで行ってません。

まずEAを作ってフォワードします。

ロジックは順張りや逆張り、あらゆる種類のものを取り混ぜますが出来るだけ極端なロジックを採用します。

EAは20種類くらい適当に作ればよいでしょう。

バックテストで直近の3ヶ月ほどに最適化します。

3ヶ月ほどフォワードすれば、どれか1つは勝ちます。

ロジックが極端であればあるほど大きく勝ちます。

そのEAを売り出せば見かけは素晴らしい成績を収めているEAの出来上がりです。

値段は39,800円ほどにして正規の価格を99,800円ほどであると主張して売ればよいでしょう。

残ったEAの成績は全て削除してしまえば痕跡は残りません。

このようなEAが長期間に渡って優秀な成績を収めることが出来るでしょうか?

EAの実力は半年以上様子を見なければ分からないというのはそういうことですね。

これは競馬で予想屋が全ての馬券を買って当たり馬券だけを見せて相手を信用させる手口と似ています。

フォワードが公開されていても安心できないところがあるわけですが、スクリーンショットだけしか公開していないものを信用できるでしょうか?

これは自動売買の世界に入ってくる方一人一人がきちんと理解しておくべき問題だと思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他, 自動売買全般 » フォワードテストが公開されていることの重要性