自動売買の楽しさ | FX自動売買最強投資術

自動売買の楽しさ

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日は自動売買の楽しさについてお話します。

あ、今日は既に自動売買をはじめている人が対象ではなく、「自動売買なんて何が楽しいのかさっぱりわからん」という人のためのお話です。

自動売買の楽しさは皆さんなんだと思いますか?

私は自動売買というのは盆栽的楽しさがあると思います。

どういうことかというと

オプションを設定すれば勝手に動いてくれ、勝手に利益を(もしくは損失を)もたらしてくれるというところですね。

いろいろな肥料を勝手に選んだり、枝を剪定して盆栽を育てているという感じでしょうか?

おかしな手入れをすると盆栽の出来が悪くなるor枯れる(口座の資金が減るor0になるといった感じです。)

裁量は利益率が高いので、裁量専門のトレーダーさんから言わせると、「自動売買は趣味の世界」という方もいらっしゃいますが、裁量トレーダーさんも「補助的」に自動売買を使われる事があるようです。(この辺も自動売買を収入のメインにすえることがお勧めできない理由の一つですね)

また、この世界は、裁量で結果を出せなかった負け組みの方が多いように感じる(特に販売EAを使われている方)ので、リベンジ的な意味合いで使う方も多いと思います。

残りは、とてもチャートに張り付いていられない方ですね。

私も裁量は少しやっていますが、今の裁量手法の主流は、複数の時間足を見てどの方向にトレンドが出ているか判断するという手法が多いので、3時間で2回エントリー位になります。

これだと負けることも考え合わせて、ある程度の結果を出そうとすると一日中チャートに張り付いていないといけないので、普通の勤め人だと結構無理筋です(私も無理です。)

コンピューターが自動で動くという体験をしてる人はあんまり居ないので、初めて自動売買をされて、利益を上げるところを見た方は多分その感覚にびっくりすると思います。

人間にとって、優しいコンピューターというのは、タブレットとかスマホのように機械と人間が1:1で向き合って触って操作するというものでしょう。

これだと、操作を覚えるところまでは簡単ですが、自動で何かをしようとすると途端に大変になります。

ガンダムで例えるとザクやジムは弱い変わりに錬度の低い一般兵でもある程度動かすことが出来ますが、シャア専用ザクやガンダムは性能が高い代わりに使いこなすのに高い技量を要求されるというようなものですね。

そうは言っても人間は楽なほうが好きですから、タブレットやスマホが大人気ですが、パソコンの自作が趣味で、パソコンが好きな私にとっては寂しい状況ですね。

コンピューターをザクやジム的な動かし方しかして居ない人から見ると、自動売買がもたらしてくれる結果というのは新鮮で、自分に新しい能力が備わったような拡張感が体験できると思います。

少しワクワク感が伝わったでしょうか?

ネットを見渡すと誰も自動売買の感覚的楽しさを伝えている人が居なかったので書いてみました。

これを見て「じゃあ、いっちょ俺も始めてみようかな」と決心された方が居るならばとても嬉しいです。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » FXマインド論 » 自動売買の楽しさ