海外FX口座の残高を0にした後のこと。 | FX自動売買最強投資術

海外FX口座の残高を0にした後のこと。

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日はちょっと変わったお話をしたいと思います。

海外FXのお話です。

私だけではなく、情報発信をされている方は一般の方と違っていろいろな海外FXブローカーの口座を開設しては使わなくなったものを放置していると思います。

ブローカーの情報はなかなかに話題の種になりますからね。

実は去年の確定申告のときに使わなくなった口座の取引証明を出す必要があったのですが、結構口座凍結をされていたものがあったので、どのくらいで口座凍結されるかですが、

ほぼ残高を0にした後3ヶ月で口座が凍結(ログインできなくなる)され、サポートに連絡しないとログインできません。

逆に言えば、口座の残高を0にして放置しておけば勝手に口座は閉鎖されるということです。

使わなくなったブローカーのサポートに連絡するというのは、かなり億劫な作業です。

確定申告のとき、口座のStatementは口座にログインしなくては取れませんので、もし口座を放棄することになっても口座のStatementを取ってから放棄されることをお勧めします。

中でもForex.com UKは3ヶ月後には口座自体が抹消されていたので、Statementが取れませんでした。

またここの日本語担当は日本語の能力があまり高くありませんので、税務申告に必要ですといっても税務申告は貴方がやってくださいというトンチンカンな答えが返ってきて通じませんでした。

しょうがないので去年の申告はメールに送られてきたMonthly Statementを12枚印刷して添付しました。

Monthly Statementは念の為に取っておいたほうが良いと思います。

この辺がメジャーなブローカーの英国法人であるForex.com UKをイマイチ推奨できない理由です。

以前にもお話したかもしれませんが、IronFXは知ってのとおり日本市場から撤退しています。

ここに口座を持っていた方はサポートに連絡すればPDFでStatementを発行してもらうことが出来ます。

IronFXに口座を持っていて、口座が閉鎖されるまでにStatementを取っていなかった方は早めにサポートに連絡してStatementを発行してもらいましょう。

時期的にPepperstone社は大丈夫のことと思いますが、残高を0にされるときは必ず一緒にStatementを取るようにしてください。

※ 出来れば12/31付けのものを取ったほうがよいです。

※ Statementの出力の仕方

MT4を起動してください。

statementhowto00

①のターミナルエリア

statementhowto01

拡大すると上のようになりますので赤丸の「口座履歴」をクリック

statementhowto02

口座履歴エリアの何処でも良いので右クリックしてメニューを出し、「期間のカスタム設定」をクリックしてください。

statementhowto03

゜期間のカスタム設定」ウィンドウが出ますので、①差出人に2014年1月1日、②終了に2014年12月31日を選択して③「OK」をクリックしてください。

statementhowto04

上のように指定した期間の成績が出ますので、口座履歴エリアの中の何処でも良いので右クリックしてメニューを出して、「レポートの保存」をクリックしてください。

statementhowto05

保存場所とファイルネームを指定して赤丸の保存をクリックすると口座履歴が保存されます。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 海外FXブローカー » 海外FX口座の残高を0にした後のこと。