新興ブローカーと老舗ブローカー | FX自動売買最強投資術

新興ブローカーと老舗ブローカー

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

最近コメント欄に「Olotradingというブローカーについて、どう思いますか?」という意見を聞かれたので答えました。

見ている方は知っていると思います。

こうした2010年前後以降から創業された新興ブローカーとalpariのような老舗のブローカーについて書きたいと思います。

まずolotradingについてですが、メキシコに隣接している、英連邦の一つベリーズにあります。

一応、内外には租税回避地として認識されているようですね。

https://www.olotrading.com/ja/

olotrading 公式サイト

公式サイトへのリンクは貼っておきます。

レバレッジ500倍、0.01lotからの取引、口座はstandaod、Pro、VIPがあり、それぞれ1.5~、0.8~、0.5~のスプレッドで通貨に円も選べるので新興ブローカーとしてはなかなか良いブローカーだと思います。

約定に関しては良いのか悪いのかは使ってみないとなんともいえないので、はっきり答えませんでした。

ただし、私の意見としては、こうした新興ブローカーに過剰な約定の期待をするのはあまりよくないと思います。

良くないというより、意味がないということでしょうか

そう思う根拠は、そのブローカーがどのくらいの規模を目指しているか分からないからです。

FXのブローカーはある程度の規模を目指して準備して、顧客を集めているわけですが、ある程度の規模に達すると、当然ですが、設備や人を追加してもっと客を集めようとするか、過剰に人を集めるのを止めてしまうかのどちらかになります。

FXブローカーが成長していく過程で、成長が頭打ちになった場合、サービスの質を横ばいにして、利益を追求し始めたりするわけです。

たとえばFXDDのサービスが悪化して悪い評判が立ったり、Pepperstoneも一時期悪い噂が立っていましたね。

Pepperstoneなんかは割りと頻繁にサーバーから切断されたりなどがありますので、サーバーはあまり強いとはいえません。

これは、成長が落ち着いたら、サーバーを増強するのを止めてしまっているということです。

こうした新興ブローカーも、成長が頭打ちになったときにどんな風に振舞うかというのはあまり想像もつかないし、見てみなければ分かりません。

FXのブローカーにも、創生期、成長期、成熟期というようなものがあって、どんな規模で落ち着くかによってその後のサービスの質が変化していくということです。

成長している間はお客さんが増えてお金がどんどん入ってきますので、サービスの質を上げてもペイできるわけですが、ある程度の規模に達すると利益を追求してサービスが相対的に低下したように見えるというわけです。

最終的に約定がいいか悪いかはこの時点になってみないと評価は難しいのではないかと思います。

一つ面白い話をするとミリオンダラーピップスという一日に1GB以上もログを吐く、何度も注文を出しなおすEAがあるのですが、サーバーが強い(約定が良い)と自称する新興ブローカーよりもalpariのような老舗ブローカーの成績が一番安定していたという話がありました。

こうしたことは純粋な意味での約定が良いということとは少し違うのかもしれませんが、、新興ブローカーの言う約定が良いということと、サーバーの強さなどと、長い間ずっとブローカー業務を行ってきた老舗ブローカーの「質」に対する考え方との違いを知る良い機会だと思います。

olotradingのようなブローカーを探すのが好きな方は割りといらっしゃると思いますが、ブローカーを選ばれる際は、やはり、日本向けのプロモーションをある程度行って知名度が上がってからでも遅くないと思います。

個人的には、新興ブローカーで一番良いサービスを展開しているのはFXPrimusだと思います。

但し、日本語の対応が公式HPの機械翻訳しかないので、初心者の方には全くお勧めできませんが・・・・。

レバレッジ500倍、0.01lotから取引可能で、ECNだと0.8pips程度からのスプレッド、信託保全は、第三者機関(法人)を作って管理しており、FXブローカーからは勝手に引き出せないようになっています。

日本のブローカーは信託保全を行っていますが、管理しているのがブローカー自身なので、イニシアスター証券のように粉飾があると、お金が残っていないので返ってこないということになってしまいます。

信託保全していても管理しているのがブローカーなら勝手に使われしまう可能性があるということです。

その代わり、この信託保全の仕組みを使う場合は、最初に一度だけ50ドル払う必要があります。

このシステムは銀行に単に預けるより安全といわれいます。

英語で仕組みを解説したpdf

また、入金もグローバルコレクトで47カ国で国内銀行からの入金が出来ます。

私は口座は開設しましたが通貨JPYが無いので、使っていません(笑

私はアカウントがありますので、ポータルにログインできますが、日本円でいくら入金したら口座の通貨(私の場合はUSD)でいくらになるのか事前に確認できるブローカーはここだけでした。

英語が堪能で、ドル建て口座で確定申告が複雑になっても構わないと思う上級者の方は是非試してみてください。

ポータルにログインしただけでもサービスの質の違いが実感できると思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 海外FXブローカー » 新興ブローカーと老舗ブローカー