White Bear V3が成績を戻してきました。 | FX自動売買最強投資術

White Bear V3が成績を戻してきました。

Pocket

Forex White Bear V3

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

当サイト推奨1位のWhite Bear V3がようやく成績を戻してきました。

マイナス圏内に行ったのが5月14日ですので、実に5カ月ぶりにプラスマイナス0に戻したことになります。

White Bear V3のドローダウンを避ける運用方法として、重要指標を避けるというものがありますが、どの指標も避けていたら逆に成績が悪化します。

避けるべきなのは、雇用統計など、一部大きく動くことが分かりきっている指標のみです。

重要度3でもほとんど動かない統計もあるので、この辺も難しいところです。

止めたりポジションクリアしたりするときは、きちんと根拠を持って行うようにしてください。

ただなんとなく、とか、野生のカンでとか言うオカルトみたいな方法で止めたり動かしていたりするのは、システムトレードを行う意味を否定します。

じゃあ、裁量やったほうが儲かるし、無難だよねということです。

とりあえず週またぎは避けるというデフォルトの稼動方法でも雇用統計などの一部指標は機械的に避けることができます。

これに加えて、避けたほうが良い指標は、ECBの政策金利発表や総裁の会見などで波乱が見込まれるときです。

それ以外のユーロの指標というのは意外と動かないので、止めたりポジションクリアすると、かえって成績が悪化することがあります。

また、ポジションをクリアしなかったとしても、稼動を停止することと、しないことでは新規エントリーをする/しないのほかにGomaクローズが働くか働かないかで挙動にかなりの差が出ます。

野生のカン(笑 で止めたり動かしたりしないで、止めるときは必ず根拠もって止めてください。

そうしないと何時まで経ってもトレーダーとして成長できません。

※ 「野生のカン」を散々茶化して来ましたが、多くの場合、「カン」というのは、意識、無意識にかかわらず、蓄積された経験から、過去の類似バターンを抽出して、行動を選択している場合がほとんどです。

※ 要するにカンではなく、「経験」です。

※ 経験が浅い人が「カン」といった場合、単なるあてずっぽうですが、そうでない場合はなぜそう思うのか記録につけるなど、文字に起こしていくようにしたほうが、「カン」の正体を論理的に解析でき、根拠を持って行動できるようになります。

※ 経験が無ければ「カン」=「ひらめき」も起こらないということです。

Forex White Bear V3



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




この記事のコメント

カメリンさん今日は。Mr.Kです。
コメントありがとうございます。
現在準備中ですがちょっと遅れています。
近日中にフォワードを開始する予定です。
先にメルマガ読者さんに告知することになると思うので、
まだであればメルマガに登録してもらえればと思います。
他にオススメのEAや稼働してて良さそうなものはないですか?
購入しようにも、すでに持ってると購入もできずです。

FX自動売買最強投資術 TOP » 推奨EAについて » White Bear V3が成績を戻してきました。