FX業界に関すること。 | FX自動売買最強投資術

FX業界に関すること。

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

今日は自動売買だけではなく、FX業界全体にまつわるお話です。

お話に入る前に、この記事を見てください。

http://jp.forexmagnates.com/2014/10/22/regulation/18024

シティが発表、レート不正操作問題の罰金総額が世界で410億ドル超えの可能性

こういう疑惑がある業者で、日本で有名なブローカーはFXCMなどがあります。

※ 但し、日本法人ではなく、海外です。

FXCMは訴訟を起こされ相当額の賠償金を支払っています。

レートの不正操作はユーザーから見ると全く見えない部分ですが、これだけ世界中で摘発されているところを見るとあるのでしょう。

FXブローカーといえばFX業界の頂点に立っている事業者ですので、ピラミッドの頂点に君臨する業者がこれでは、その底辺に位置するその他のFX事業者にモラルを期待するのは厳しいかも知れません。

割れ窓理論というヤツですね。

元FXブローカーの社員が、FX業界の別の事業に流れると、当然ですがブローカーの内部事情が広まるわけで、その話を聞けば「当のFXブローカーがこんなことをしているのだから、我々が多少阿漕なことをしてもしょうがないだろう」という楽な方向に流れるのは当然なのかもしれません。

今回は海外ブローカーのお話ですが、日本の国内事業者でもそういう話は出ていて、不正な為替レート操作ストップ刈りなどで検索すれば事例が山ほど出てきます。

モラルに関する問題は、その業界にかかわる一人一人の問題ですので、急には改善しません。

FXより比較的マシといわれる株式ですらも、仕手株など、闇の部分があるわけですからね。

当面は不正なレート操作があることを前提に行動しなくてはならないと思います。

不正なレート操作は許せないので糾弾してやろうとかオレが裁く的な短絡的な行動よりも(笑、比較的なマシな事業者は何処なのかを早めに探して、信頼の置ける事業者で取引するしかありません。

自称NDDでも注文を飲んでいる業者は山ほどあるので、自称NDD=ナンチャッテNDDはあんまりあてになりませんね。

まあ、周知の事実ですが。

このような状態は嘆かわしい限りですが、かなり黒いといわれているFXCMですらも勝てないわけではありませんので、100%ストップを刈られるとか、絶対に勝てないとか言うレベルの話ではありません。

記事にもあるとおり、ストップ刈りを代表とする不正なレート操作には当局の目が厳しくなっていることもあり、ちょっと前のFXCMのように、あまりにダイナミックにやっているところはなくなったと思います。

こんな風に業界に自浄能力が無いと、通貨の鞘取りをやっていることもあって、山師の集まりという目で世間から見られてしまうので、嘆かわしい限りです。

先日もツイッターのDMで90万円の教材の購入を持ちかけられましたし、山師の集まりとみなされても言い訳できないところがあるのは確かですしねえ。

こういうこともあって、私は詐欺師には厳しいです。

私に個人的に接触して詐欺商材の販売を持ちかけてきた場合、やり取りとIPアドレスや銀行口座など個人情報も含めて全て公開し、京都府警のサイバー犯罪対策室に通報しますので、詐欺行為を持ちかけてこようとされる方は心してください。

私に接触してきた時点で、やり取りも含む全ての個人情報をネット上に公開しても構わないと了承したものとみなします。(笑

レバレッジ25倍規制など、当局に不満を持っている方も沢山いると思いますが(私も持っています)、結局のところ、学校の先生に叱られる子供のように、当局に規制されないと当たり前のことが当たり前に出来ない小学生以下の業界のモラルにも問題があることは確かだと思います。

「オレは守ってる」と思っても、誰か一人でも詐欺をするとみんな同じ目で見られてしまいますので、難しいところです。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » FX業界に関すること。