MFM5(旧MFM4)レビュー | FX自動売買最強投資術

MFM5(旧MFM4)レビュー

Pocket


※ MFM5にアップデートしました。
MFM4のマイナーアップデートから続いており特に大きな変化がありませんので、旧MFM4のレビューをそのまま掲載します。

基本データ

価格:特別価格$99($249)

ライセンスタイプ:デモとリアル口座で合計6口座まで可能

ロジックタイプ:順張りScal(アジア時間早朝スキャルピング)

通貨ペア:
EURUSD GBPUSD USDCHF EURJPY GBPJPY
USDCAD EURCHF EURGBP GBPCHF AUDNZD
EURAUD GBPAUD EURCAD CHFJPY GBPCAD
GBPNZD CADCHF AUDCAD EURNZD AUDCHF
※ 但し、このレビューを書いている時点で12通貨ペアのみ有効

使用時間足:M15, M30, H1 , H4
※いずれでも良いが、公式ではM15を例として説明しています。

稼動時間:24時間

メーカー:ex4systems

特 徴

20通貨ペアに対応

エントリーはアジア時間早朝に限られ、時間制限によってエントリー数をコントロールしているようです。

各通貨ペアの設定はEAが自動的にダウンロードして設定します。

手動でも設定できますが、公式バックテストを見た感じだと自動設定に任せるのが無難のようです。

実は現状、20通貨ペアの中には全く取引しないものもあります。

これに関しては、定期的に設定が変更になるとのことで、バックテストの結果はあまり参考になりません。

公式はFX Choiceというあまりスプレッドが良くないブローカーを使っているようですが、どうやらこのEAはアメリカ国内に向けた製品のようです。

FIFOルールに従っているようで、自動設定では両建てはしません。

longしか取引しないように設定されています。

しかし、取引は通貨ペアによりますが、それなりに数は多いため、多通貨ペア対応もあってかなりの取引頻度になります。

取引は日本時間でAM5:00から3時間程度の間に行われます。

順張りであることを含めて、多通貨ペア対応、パラメーターを自動でダウンロードする朝スキャといってよいと思います。

エントリーしてから一定時間を過ぎると建値近くで決済しようとしますので、比較的損失が出にくいですが、Megadoriodなど他の朝スキャと同じように一回のドローダウンがかなり大きいほうです。

lotの上げすぎには注意したほうが良いでしょう。

またTPは設定しますが、ストップは置かずに、成行で決済しますので、それが許容できない人や、自宅でEAを動かしている人は買うのを避けたほうが無難です。

※ Build400からストップが入るようになりました。

公式では、ギャンブル的なlot設定となっていますが、私からお買い上げいただいた方には独自のlot設定も含めたスタートガイドをお渡しいたします。

パラメーターの調整は直近の4年間で行っているようで、公式サイトのバックテストは素晴らしい成績になっています。

こちらは、FXCMのデータを使った99%精度のバックテストのようですが、データの入手性も含めて、あまり一般的とは言いがたいバックテストの結果のようです。

私が独自にテストした結果は後述しますので、参考にしてください。

現在朝スキャをお持ちで使っている方は朝スキャ同士を組み合わせると危険が倍増しますので、特に無理をしてまで購入する必要はありません。

実は私は朝スキャを持っていなかったりします。

エントリー時間が限定されているEAですので、低めのロットで手持ちのほかのロジックのEAと組み合わせると面白いと思います。

かなり安い上にそれなりに遊べるEAですので、興味本位で買っても短期間で元は取れると思います。

ドローダウンの大きさも含めて、リスクはかなり高いタイプのEAですので、初心者の方にはお勧めしません。

上級者向けのポートフォリオはこういうクセのあるタイプのEAで構成する予定です。

リスクとリワードのバランスが恐ろしくピーキーなEAですので、バックテストやフォワードの結果を見て、リスクコントロールがきちんと出来る上級者の方のみ買ってください。

表に出していないのは、そういう理由です。

※ Build400から改善されました。

サポートに関しては、英語のやり取りが出来ればレスポンスは早いほうです。

評価はBランクに近いAランクですが、かなりクセのあるEAですので、その点のみご注意ください。

TP/SLは可変です。

TPは最大18pips程度、SLは60と100pips程度のようです。

但し、これは内部パラメーター的な話で、一定の時間が過ぎると建値近くで決済しようとするようです。

※ Build400になってから安全性が高くなりました。詳細はこちらの記事から確認できます。

※ MFM5になりました。MFM4から継続的に改良が施されています。

バックテスト

※ バックテストの内容はBuild307のものです。

現状有効な通貨ペア
USDCHF EURJPY GBPJPY GBPAUD GBPCHF
EURCHF GBPCAD EURCAD EURAUD
です。

20通貨ペア対応と謳いながら、なんだか狐につままれたような気分ですが、9通貨ペアでもかなりの取引数を誇ります。

なお、メールで質問したところ、その他の通貨ペアは将来的に有効になるかもしれないとの返事でした。

バックテストレギュレーション

使用したヒストリカルデータはTickstory Liteを使いdukascopy社のデータから一分足データをcsvファイルにしてMT4にインポート。
csvファイルにする際にGMTシフトを+2のみに調整(バックテストではサマータイムの自動調整が出来ないため)
※ バックテスト時の自動タイム調整が不可能なことと、対応通貨ペアが多すぎていつものFXDD社のデータではバックテスト出来ないためです。
※ ユーザーサイトのバックテスト方法の指示が一分足で行う事となっているため、そのようにしています。
※ 時間足は内部で判断するので、関係ないようです。
※ バックテストが途中で終わるため、分割して行ってReport Manegerにて結合しています。

期間:2007年1月1日-2014年10月31日
※ 2010年前後のの相場に最適化しているとのことなので、2011年1月1日からのデータも挙げておきます。

ブローカー:Myfxmarketsデモ口座

ロット数:0.1lot固定です。

スプレッドはMyfxmarketsプロ口座のアジア早朝時間帯のスプレッドがもっとも広がる時間の平均値を採用。
少数点以下の端数は切り上げています。よってかなり広いスプレッドといってよいと思います。

最適化期間のデータ(2011年1月1日-2014年10月31日)

MFM4BT11
見れば分かりますが、まさに圧巻の一言です。最低のPFが1.99で4.00越えの通貨ペアがあります。

全通貨ペア合計
11all

各通貨ペア
11EURAUD11EURCAD11EURCHF
11EURJPY11GBPAUD11GBPCAD
11GBPCHF11GBPJPY11USDCHF

全期間のデータ(2007年1月1日-2014年10月31日)

MFM4BT07

入手可能な全期間でバックテストしたデータ。
あまりに成績が良すぎると、過剰最適化の疑いがありますが、最適化期間外のデータでも全ての通貨ペアでPF1.0以上で常識的な数値内にとどまっています。
但し、MaxDDの数値はそれほど低くなく、オーバーロットには注意です。

全通貨ペア合計
07all

各通貨ペア
07EURAUD07EURCAD07EURCHF
07EURJPY07GBPAUD07GBPCAD
07GBPCHF07GBPJPY07USDCHF

※ バックテストの全データは購入された方限定でダウンロードできるようにしてあります。

フォワードテスト

Mr.K独自フォワード

公式フォワード
http://www.myfxbook.com/members/ex4systems
※ 何か意味も無く頻繁に結果をクリアしているようです。特に成績としては悪くなくてもクリアしているようですので、どんな意図があるのか不明です。
※ 日本人になじみの無いブローカーであることも含めて参考程度に考えておいたほうがよさそうです。

オプション

MFM4Option

特 典

MFM4_3D
全員にプレゼント
海外EA個別特典-MFM4スターティングガイド
全12P
内容
MFM4のダウンロード、インストール、設定方法
MFM4のバックテスト全データダウンロードURL
MFM4をリスクゼロで稼動する方法


共通特典・・・全ての購入者さんにプレゼントされる特典です。
購入者様限定コンテンツ

購入者様限定ページにご案内いたします。
表では出していない情報を出しています。

※ 共通特典は限定ページからダウンロードできます。
特選インジケーター集

特選インジケーター集

使えるフリーインジケーターを集めました。
スプレッドモニター1種
標準に含まれていないインジケーター4種
標準の改良インジケーター1種
合計6種類のインジケーターとその解説になります。

※ スプレッドモニターはCSVに出力する「データログ」機能付きの高性能インジケーターです。
※ サポートはありませんのでご了承ください。
自宅でEAを動かすときPC設定はどうするか?3D-BOX

自宅でEAを動かすときPC設定はどうするか?

自宅でパソコンを使ってMT4のExpert Adviserを使うときどんなことに注意したらよいかをまとめました。

環境編
どんなものが必要なのか?
設定編
どんな設定をしたら良いのか?

全2章です。
FreeEAのご案内3D-BOX
2011/01/01-2014/07/31
FreeEA Backtest Graph

FreeEAのご案内

FreeEAをご紹介いたします。
朝スキャで国産ではあまり見ない通貨ペアになりますので、上手く活用できると面白いかもしれません。
また、デモ口座でEAを稼動させる練習にも使えます。
LWMT4_3D

MT4軽量化のポイント ~EA稼動PCのメモリ消費・CPU負荷を抑える方法~

VPSのお使いの方はMT4の設定によってメモリ消費やCPU負荷が随分と違ってくるものです。
できるだけPCに負荷をかけずにMT4を稼動する4つのポイントについて解説しています。


選択特典・・・以下の中から一つを選択してください。
個人トレーダー必見、経費に算入できるもの一覧

個人トレーダー必見、経費に算入できるもの一覧

この記事を書いたMr.Kのスペシャル特典です。
全11ページ

税務署員のが手が空いている時期はいつか? ~税務署員も人の子、比較的手が空いている時期に聞きに行ったら対応が違うかも?~
どんなものを経費に入れたらいいのか?
経費を家庭用と別ける(按分)時の目安とは?
申告しなかったらどうなる!?

フォワード分析概論

フォワード分析概論

バックテスト分析記事の事実上の続編です。
購入者様のみが閲覧できるページである設定の解説を行っていいますが、その根拠を解説しています。
これを読めば貴方もどんな風にフォワードを分析するかの新たな視点を得ることが出来ます。
SWVPS活用マニュアルセット
SWVPS活用マニュアルセット

以前別の形で配布していた「SWVPS完全日本語化マニュアル」と「SWVPSクライアントポータルの使い方+α」をセットにしました。
「SWVPS完全日本語化マニュアル」はさらにアップデートし、Ver1.5としています。
貴方もこのマニュアルを手に入れて、海外の優れたVPSであるSWVPSを攻略してください。
VPS Master Manual 3D-BOX

頂点を目指せ!VPS超上級マニュアル

お勧め!
初心者向けコンテンツだけでは物足りないという諸兄にお勧めの超高難度のVPS設定マニュアル。
内容
週末に定期再起動させる方法
リモートデスクトップのポート番号の変更方法
定期バックアップする方法
再起動時に自動でメール通知する方法
ログオンに失敗したアカウントを一定時間ブロックする方法
その他あると便利なソフトの紹介

特典の請求はメールフォームから購入したEAと購入日時を書いて送ってください。

syousaibanner

※ 購入に当たってはクレジットカードかデビッドカードが必要です。楽天デビッドカードには審査がありませんので、お持ちでない方はこちらをご参照ください。

ClickBetterBuy0

ClickBetterの購入方法
例=氏名:山田太郎
電子メール=taro@pop.or.jp
住所=〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-8-1
電話番号=03-5321-1111
の場合

①First Name =Taro  ②Last Name = Yamada

②Email = お持ちの電子メールアドレスを入力してください。

④ 「Japan」を選択してください。

⑤Phone 国際式に変換して入力してください。
03-5321-1111の場合先頭の0をとって+81をつけ、ハイフォンを抜いて入力する=+81353211111
※半角で入力してください。

⑥Adress

http://judress.tsukuenoue.com/

住所アドレス変換

おなじみ、住所アドレス変換を使って変換してください。
※必ず、「実用的に変換」を使ってください。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-8-1 → 2-8-1, Nishishinjuku , Shinjuku-ku, Tokyo, 160-0023, Japan

となりますので、「2-8-1, Nishishinjuku」を入力してください。

⑦City/Town = ⑤で変換した住所の「Shinjuku-ku」を入力します。

⑧Zip/Postal-Code = 「1600023」を入力します。

⑨State/Province = ⑤で変換した住所の「Tokyo」を入力します。

ClickBetterBuy1

①Credit Cardを選択してください

②クレジットカードのタイプを選択してください。
VISA、Masters、American Express、JCBの中から選択してください。

④Security Code = クレジットカードの裏に記載されている3桁の数字を入力してください。

⑤クレジットカードの有効期限を選択してください。

⑥すべて入力し終わったら「Pay Now」をクリックしてください。

MFM4OrderComplete

上の画面が表示されます。入力した電子メールアドレスに通知が来ていますので確認してください。

syousaibanner


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ