衆院が解散するようですね。 | FX自動売買最強投資術

衆院が解散するようですね。

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

本来であればアドバンスドポートフォリオの第二弾EAを紹介する予定だったのですが、プライベートで色々とごたごたしており、予定を変更して近況などのお話をします。

まず、国内では衆議院が解散総選挙になりました。

消費税増税にからむ一連の流れは皆さんご存知だと思いますが、安倍総理の増税延期判断に関しては非常に正しい判断だと思います。

そもそも物価が上がる金融緩和と同じように物価を上げる消費税増税は同時にやってはいけない政策です。

消費税増税を容認したのは民主党です。

民主党時代の負の遺産が安倍内閣にダメージを与えているということですね。

金融緩和と景気対策を行って効果が庶民に降りてくるのは時間がかかりますので、経済が回復しきっていない状態で過去に無い連続的なタイミングで消費税を増税するのは、財務省が日本を滅ぼしたがっているのかと疑いたくなります。

私はリフレ派なので、基本的に緩和政策肯定派です。

この辺に関しては人によって色々な意見があると思いますが、民主党政権時の超円高と比較すると日経平均は既に二倍以上になっていますので、何が正しいかはもう言わなくても分かると思います。

円高是認派はその政策の間違いを認めて謝罪すべき時期に来ているんじゃないかと思います。

基本的に経済は拡大しなければ発展しません。

経済を縮小させて発展した社会というものがあったら不勉強な私に教えてください。

日本とよく似た立場のスイスが弱インフレになるような金融政策を行い、中央銀行が通貨高を阻止するために一貫した行動を取っている事実を考えるとやはり通貨高は悪といっても良いと思います。

円高が良いと思っている(思い込まされている?)方はマスコミに洗脳されています。

バランスを取るために一週間くらいテレビ・新聞を見るのをやめ、ネットで出来るだけ公平な経済情報を収集してください。

通貨安が悪という単純な結論にはならないと思います。

難しいのはどのあたりでブレーキをかけるかです。

ただ、黒田さんはブレーキをかけるのが結構お上手なようですので、この辺も大丈夫なんじゃないかと思います。

※ ツイートしましたが、「昔114円台で買ったドルが数兆円分ある」発言など

いま、世界の通貨政策の中心に居るのは間違いなく黒田さんだと思います。

そういう意味では名前の残る日銀総裁になると思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 衆院が解散するようですね。