推奨EAがぶっちぎりの成績 | FX自動売買最強投資術

推奨EAがぶっちぎりの成績

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

今日はぶっちぎりの成績を叩き出しているBand Cross3と地味に成績を伸ばしているTomoBigBreak2についてです。

昨年中は20%弱だったにもかかわらず、もう30%を突破しました。

ここ暫く破竹の快進撃を続けています。

一時期、MFM4もBandCross3を追い越すかというところまで行ったのですが、連敗を喫して引き離されてしまいました。

図らずも私が出した2014年のランキングどおりの結果に進んでしまい複雑な気分です。

TomoBigBreak2も派手さは全くありませんが、地道にコツコツ稼いでいます。

Inteligent Multi Traderが連敗していましたので、順位が入れ替わった時期があったほどです。

私のサイトではフォワードを行っていますので、あまり書いて成績を報告したりはしないのですが、特に成績が目覚しいEAについては時々報告したいと思います。

両EAの12月と1月の成績をまとめてみました。

2014年12月1日~2015年1月31日まで
bc3tbb2_2015_1

やはり素晴らしい成績です。

注目したいのはTomo BigBreak2が2015年の1月に全勝しているところです。

PFや取引数で見るとBand Cross3もTomo BigBreak2も変わりませんが、全体の成績が違うのは、スイング系のロジックのほうが難易度が高いからです。

もちろん勝率を上げるのも難しいですし、PFを上げるのも難しいですし、勝率を維持するのも難しいです。

国内FXで取引されている方はスイングトレードを評価する方法論が必須になりますので、良く考えてみてください。

ひまわり証券のエコトレ、インヴァスト証券のミラートレーダー、シストレ24などブローカーが運営しているASP型のシストレは成績を残しているのはほとんどがスイングタイプです。

代表的なものはひかえめビーナスやThird Brain、オフィサムさんの一連のロジックですね。

MT4では使えない、もしくはあまりに高額で関係ないと思っている方もいると思いますが、どんな成績を残しているのか知ることはMT4で自動売買をするに当たっても十分に役に立ちます。

サービスを開始して暫く経つものもありますから、成績をきちんと分析してみると見えてくるものがあります。

スイングタイプとスキャルタイプ、何処が違うのかきちんと調べてみてください。

有名なものを10個ほど調べて、さらに同じ数だけScalを調べて比較したら自ずと答えが出てきます。

EAの良し悪しが分からないといっている方は分析している絶対数があまりにも少なすぎるのが原因です。

自動売買は努力が必要ないわけではないですから、その辺は勘違いされないようにお願いします。

私はFXそのものを始めて3年弱ですが、投資歴○年などキャリアだけが長くて勝てるEAが見つけ出せない方は、分析しているEAの数そのもの(=実質のキャリア)が不足しています。

沢山のものを見て、一生懸命考えること、結局勝つための方法論には楽な道などなく、バカ正直に沢山のものを分析して、使ってみて経験するしかありません。

夜寝る前に、ひらめいたことがあって睡眠時間を削って調べてみたら結局は単なる思い込みだったなんてことは山ほどあります。

さらにネットで調べてみたら、既に誰かが通った道でかっがりしたなんてことは普通にあります。

100回ひらめいても、使い物になるのはほんの数%です。

妙な近道をしようとすると、却って遠回りになります。

一人の作者さんの作るEAに拘るなというのは、見識を広げるためという意味もあります。

話を戻しますが、10pips抜くのと20pips抜くのではたったの10pipsしか違いませんが、難易度は全く違います。

裁量を経験したことがある方なら、たったの10pipsがいかに遠いか理解してもらえると思います。

一回だけ10pips抜くのは大して難しくありませんが、一定のルールに基づいて何度も10pipsずつ抜くのはかなり難易度が高いです。

それを考えるとBand Cross3の最近の成績は神がかっているといっても良いと思います。

BandCross3はリアル口座でも全体の成績を押し上げています。

大きな負けはスイスフランの介入停止で相場が荒れた時期だけで後は連戦連勝という感じです。

BandCross3は長期のバックテスト結果が振るわないという理由で敬遠される方もいるのですが、現在の成績を見ると使わないともったいないという感じです。

TomoBigBreak2に関しては、レビューにもありますが、長期間の結果が良いEAです。

TomoBigBreak2を採用したのはそれが理由です。

長期の成績がよくないEAは一切認めないという方がいますが、長期の成績を求めるとこんな風に地味な成績になります。

地味であまり目立ちませんが、オーバーカーブフィッティングにもなっていませんし、気がついたら利益を伸ばしていたといういぶし銀的なEAです。

まさに三歩進んで二歩下がるというような勝ち方をするEAです。

フォワードの成績が全てをあらわしていますので、見れば一目瞭然ですが、バックテストでもフォワードでも長期間安定した成績を出していますので、持っていて損は無いEAでしょう。

PS.Myfxmarketsの送金手数料をブローカー側が負担してくれるサービスについて、初回のみと公式マニュアルには明記してあるのですが、実際に問い合わせしてみると何度でもOKということでした。

BandCross3 EURUSDBandCross3 EURUSD | fx-on.comTomo_BigBreak2Tomo_BigBreak2 | fx-on.com



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 推奨EAについて » 推奨EAがぶっちぎりの成績