続:PA-Tradeに関する質問にお答えします。 | FX自動売買最強投資術

続:PA-Tradeに関する質問にお答えします。

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

PA-Tradeの値上げまで後一週間ほどとなりました。

PA-Tradeに関してまた質問をいただいたので、お答えします。

先日のFOMCのような指標時にはEAを止めたほうが良いのですか?

という質問です。

結論から言うと、それは稼動させる方一人一人の判断になります。

しかし、公式も止めていませんし、私も止めていません。

フォワードもそうですが、リアル口座でも止めていません。

理由は、PA-Tradeは仕込みに非常に時間がかかるEAだからです。

ペンディングオーダーが実際にポジションを持ってから利確するまでに2カ月以上かかることもあります。

そのため、何かあるたびにいちいち停止していたら、利益を逃して損失期間がずっと続いてしまう可能性もあります。

スイスフラン危機のときは大きく利益を伸ばしましたが、先日のFOMCのときは損失になりました。

もちろんポジションを見て、危ないと思うものを個別に決済していただくのは構わないと思います。

しかし、大量のポジションを見てその判断が出来る人はあまり多くないと思います。

相場の動きによっては損失になってしまう可能性があることは理解していただいて、そのまま稼動し続けるのが良いと私は思います。

一つの意見として参考にしてください。

もう一つは、特に質問ではないのですが、全員が同じことをしたら利益が出なくなるのではないか?ということについてです。

公式の二つのフォワードと私のフォワードを比較していただければわかりますが、ブローカーによってポジション取りがかなり違うことがありますし、通貨ペアごとの勝率もかなり違います。

たとえば、公式のRoboForexのリアルフォワードはXAUUSDの成績が非常に悪かったりします。

このように、全体としてみると右肩上がりだが、細かく見るとかなり違いが出ます。

実践者が増えても、ブローカーに対策されたり、一気におかしくなってしまうことは無いと私は考えています。

そういうことが起こりにくい、珍しいEAだと思います。

また、ポジションの保有期間が長くなる傾向にあるので、そこもブローカーに対策されにくい点の一つです。

PS.稼動のさせ方についてのポイントをまとめましたので、購入者の方は購入者限定ページで確認するようにしてください。

PPS.特典EAについては、メーカーさんから私の購入者さんに直接送られます。私のほうではもう受け付けません。
送られてこなかった方は私からの購入になっていないということです。
メーカーさんのほうでも質問は受け付けませんので注意してください。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 推奨EAについて » 続:PA-Tradeに関する質問にお答えします。