新年度に入りましたね。 | FX自動売買最強投資術

新年度に入りましたね。

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

いよいよ新年度が始まりましたね。

新しい出会いの季節です。

当サイトの今後の方針としては、海外製のEAをあと一つレビューして、後は暫く、初心者向けコンテンツの充実にあてて行きたいと思います。

当サイトを始めて訪れる方も無理なく自動売買をはじめていけるような構成が出来ればよいなと思っています。

去年まではEAの紹介数が少ないという声をいただいていたので、紹介数を増やすことを重視していましたが、今後は初心者さん向けのコンテンツを意識して増やして行きたいと思います。

今、私のサイトに来ていただいていた方はかなり自分で判断が出来る方が多い印象なので、そうした方たちにとっては少し退屈なお話しになるかもしれません。

ツイッターでも今後の予定を告知しましたが、初心者コンテンツを増やしていく流れの中で、色々な企画をやって行きたいと思います。

今後の経済動向についての雑感

巷ではエイプリルフールのいたずらで秋葉原が警察官で埋め尽くされる騒ぎがあったようですが、日本は平和だなあと思います。

経済的なニュースで言えばツイートもしましたが、ついに中国の不動産開発会社がデフォルトしたようです。

中国佳兆業を「デフォルト」に格下げ、利払い不能で-S&P

私はツイッターではzakzakとかゲンダイソースの話もすることがあるのですが、今回はソースがブルームバーグなので、中国のバブル崩壊も間近なのかもしれません。

先送りになったギリシャ問題も6-7月に控えていますし、現在は小康状態を保っている世界の経済動向も今年の後半からはかなり荒れることになるかもしれません。

中国は国内経済が怪しくなると他の国を批判して不満をそらすという手法をよく取るので、ちょっと危ない情勢になっていくかもしれません。

いずれにしても今年は世界の情勢が大きく動く年になると思うので、危ないと思ったらEAは止めたほうがいいと思います。

3/31までのドル円のレンジ予想は去年の11月に115-125円の間と予想しましたが、一応当たりました。

レンジ幅が広すぎて予想になってないという説もありますが・・・(笑

今年の9/30までの予想ですが、これははっきり予想できません。

想定するパターンは二つあります。

1.紛争をギリギリのところで回避しつつ、現状のままダラダラと同じような状況が続く。

2.世界各地で紛争・小競り合いが頻発してレートがかなり動く。

特に2のパターンの場合、日本が紛争当事国になった場合とそうでなかった場合とでかなり状況が変わってきます。

もし日本が紛争当事国になった場合、当然ですが、円安に触れると思います。

もし日本が紛争当事国にならなかった場合は、資金の逃避先として、円高になります。

この二つのどっちに行くか予想が付かないので、レンジ幅の予想も出来ません。

PS.PA-Tradeは予定通り値上げされました。

前々から注意しておりましたので、購入された方もそうでない方も後悔しないように行動されたことと思います。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 新年度に入りましたね。