PA-Tradeに新しい通貨ペアが追加になりました。 | FX自動売買最強投資術

PA-Tradeに新しい通貨ペアが追加になりました。

Pocket

PA-Trade_boxshot_s

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

現在キャンペーン中のPA-Tradeですが、新しい通貨ペアが追加になりました。

新しい通貨ペアはGBPCADです。

これで全17通貨ペアになりました。

多数の方がPA-Tradeを実践中のことと思いますが、3月からはじめられた方も概ねプラスになったのではないでしょうか?

通貨ペアが追加になったということは、収益力が若干向上するとともに同時ポジション数が増えるということになりますので、その点も要注意ですね。

PA_TRADE_2007-2015_V3_17pairs

公式サイトからの引用ですが、0.1lotで最適化されたバックテストデータを使うと上のようになります。

PFは1.68ですが、これは正直言って理想です。

実際は1.3から1.6の間を行ったり来たりする状態になると思います。

バックテストはスリッページもありませんし、スプレッドも一定です。

海外のEAメーカーさんやレビュワーさんは、日本とは使っているバックテストのデータが違うようです。

普通は使っているバックテストのデータで最適化するのと思いますので、その点を考えてもやはり理想の状態といってよいと思います。

特にXAUUSDは約定が強いブローカーでもかなり滑りますので、テストどおりには行かないです。

Myfxmarketsは比較的滑らないほうですが、500pips以上スリップして赤字決済になったことが一度ありました。

そういうものだと思ってください。

PA-Tradeはかなりマイナーな通貨ペア(スプレッドが広い)も含んでいますので、実際にはPF1.3くらいが標準だと思ってください。

回転力が高いですから、それでも十分優秀な成績になります。

月間の成績を見ると、一年に1ヶ月から2ヶ月は赤字になっている月がありますね。

「はじめる時期が悪いと、暫く赤字を抱えることになる」「仕込みに時間がかかる」と繰り返し言ってますが、こういう意味です。

このテストの結果を見ると、大体PA-Tradeの傾向が見えてくると思います。

MT4で日足をバックテストするととあるエラーが起きます。

MACD SampleというMT4に標準でついてくるEAでも確認できますので、PA-Tradeをお持ちで無い方でも気になる人は試してみてください(笑

日足のEAなんて滅多に無いので、気がつかない人多数だと思いますが、もう直ったのかなあ(笑

PA-Tradeのレビューのときもバックテストにかなり時間をかけた覚えがあります。

PA-Trade_boxshot_s

レビューと購入者特典の詳細はこちら



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 推奨EAについて, 推奨EAのUPDATE » PA-Tradeに新しい通貨ペアが追加になりました。