TitanFXとは何者なのか? | FX自動売買最強投資術

TitanFXとは何者なのか?

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

今日はニュージーランドの新興ブローカーであるTitanFXについて触れたいと思います。

Pepperstoneが撤退して後釜を狙うブローカーがしきりにプロモーションを行う中、TitanFXというブローカーが日本で盛んにPRしていることは皆さん既にご存知のことと思います。

このTitanFXとは何者なのか?です。

まずターミナルをインストールしてデモの申請をすると現れるる画面を見てみましょう

titandemo

既に試されている方には常識なのですが、まあ、上のような画面が出てくるわけです。

うーん・・・これ、どっかで見覚えあるねえ(笑

edgeって言うのがどうも・・・。

気になったので、デモ口座を取ってIPアドレスを取得してみました。

titanip

それが上の画面です。

デモサーバーTitanFX-Demo02のIPアドレスが4.31.196.105です。

このIPアドレスをwhoisで調べてみても何にも出ないんだよね(笑

しようがないので、普通に検索をかけてみると、ありました

Pe○perstone-Demo2 4.31.196.105

まあつまり、TitanFX=Pe○perstoneと言っても良いと思います。

但し、対外的にはそういうことにはなっていないですし、この辺は妙にナーバスな問題なので、同じ設備を使っているそっくりさんとかホワイトラベルということにしておきましょう(笑

Myfxmarketsのときも散々言われたからなあ。(笑

というわけで、Pe○perstoneが好きだったという方は口座の名前すらも良く似ている(笑、TitanFXを使われると良いんじゃないでしょうか?

ここまで同じだと、Pe○perstoneのターミナル(MT4)を使ってTitanFXにログインすることも可能かと思いますので、どうしてもPe○perstoneが懐かしい方は、Pe○perstoneのターミナル(MT4)を試しに使ってみるのも面白いと思います。(但し未確認)

Pe○perstoneの日本撤退理由が、オーストラリアの証券市場で資金を調達するためでしたが、ニュージーランドに移って帰ってきたということですね。

日本のFX取引高は世界一ですし、やはりそれだけ日本市場が魅力的ということなのでしょう。

一つ気になる点としては、Pe○perstoneは実質0カットといっていましたが、TitianFXは0カットしません。

恐らく、今年の1月のスイスフランショックでかなり痛い目に遭ったからそうしたんでしょうね。

その代わりといってはなんですが、レバレッジが500倍になっています。

TitanFXに興味が出てきた方は下のバナーをクリックしてください。

すると下のような画面がでますので、赤線で囲った部分をクリックするとTitanFX解説のページに飛びます。

titanib



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » 海外FXブローカー » TitanFXとは何者なのか?