LYCEUM 6B レビュー | FX自動売買最強投資術

LYCEUM 6B レビュー

Pocket

LYCEUM 6BLYCEUM 6B | fx-on.com

基本データ

価格:32,000円(7/31以降もしくは51本目から36,000円)

ライセンスタイプ:1口座1ライセンスいつでも変更可(FX-ONライセンス方式)

ロジックタイプ:順張り(朝スキャ)

通貨ペア:USDJPY

使用時間足:1H

稼動時間:03:00-翌09:00(日本時間)

メーカー:LYCEUM氏

特 徴

長時間足を使ったデイトレEA

ロジックは良くある、順張りの押し目買い、戻り売りです。

1時間足くらいを使うと大体スイング的なEAが多くなるのですが、このEAはそれほどポジション保有期間が長くありません。

また、公式で出ているバックテストの期間が長いので、長期的に安心して使えるシステムです。

ストップが50pipsと1時間足でエントリーするシステムとしてはかなり小さめです。

TomoBigBreak2のストップが55pipsですので、それよりも小さいですね。

また、状況に応じて可変決済しますので、ストップにかかっていなくても決済されることもあります。

取引頻度はT/Dが0.46なので、2-3日に一度取引する感じです。

PFが1.54と一見地味です。フォワードも始まったばかりで、まだ判断出来ないところもありますが、PFは5.28と今のところちょっと出来すぎの結果が出ています。

なかなか期待できるシステムと言ってよいでしょう。

但しバックテストについては、こちらでも行ってみましたが、公式バックテストほどの結果にはなりませんでした。

その他他の通貨ペアでも行ってみたところ、公式対応通貨ペアであるUSDJPYとPFがほぼ似たような成績になりましたので、変なフィルタが入っている可能性はかなり低いといえるでしょう。

詳細はバックテストの項を参照してください。

この点だけでも押し目買い、戻り売りという王道の手法を使っているだけあって、汎用性が高いロジックといえます。

※ 正式対応通貨ペア以外の通貨ペアを使用する場合はデモ口座でテストの上、自己責任で使用してください。

こんな風に、汎用性が高いロジックは他の通貨ペアでも同じように使えるのでそれが一つの大きな魅力といえるでしょう。

お忙しい方が多くて大変かと思いますが、作者さんももう少しロジックの特性を生かして戦略的にパッケージ化して欲しいと思います。

他の通貨ペアの成績が日の目を見ないのはもったいないなあと思います。

ポジション保有期間が24時間以上にはならないようになっているようですので、その点は安心してみていられるシステムと言って良いと思います。

デフォルトの推奨設定では、アジア早朝時間帯に動かすことになっているので、そういう記述はありませんが、朝スキャの一種として分類しても良いと思います。

公式のバックテスト結果との違いと、やはり成績が若干気になるので、評価はBとします。

フォワードテスト

LYCEUM 6B | fx-on.com

販売者フォワードテスト

バックテスト

バックテストレギュレーション
データ:FXDD社提供データ一分足から作成
期間:2005年1月12日-2015年6月30日
ブローカー:Myfxmarketsデモ口座
ロット:0.1lot
スプレッド:1.0(USDJPY)

全期間
USDJPY

直近3年間
UDJPY3Y

LYCEUM 6Bのロジックにどのくらいの汎用性があるか試してみました。

通貨はメジャー通貨であるEURUSDとGBPUSDおよび、クロスJPY通貨ペア3種でテストしてみました。

なお、EURUSDとGBPUSDは販売ページで少し触れられています。

EURUSD スプレッド1.0
EURUSD

GBPUSD スプレッド1.0
GBPUSD

GBPJPY スプレッド2.5
GBPJPY

EURJPY スプレッド2.5
EURJPY

AUDJPY スプレッド2.5
AUDJPY

lyceum-hikaku

テストした正規対応通貨ペアのUSDJPYと独自に選んだエキストラ通貨ペアの比較です。

特にこの通貨ペアだけしか有効ではないということではありませんので、合計はしていません。

収益力は落ちますが、PFで比較するとUSDJPYよりも高かったり、MAX.DDが半分程度だったりする通貨ペアがあります。

とにかく汎用性が抜群の面白いロジックですので、「これは」と思う通貨ペアがあったら発掘してみるのも面白いと思います。

人によってMAX.DDが低いほうがいい、PFが高いほうがいいという好みがあると思うので、自分の好みの通貨ペアの組み合わせを探すのも楽しいんじゃないでしょうか。

もちろんスプレッドは狭いほうが良いですが、上の成績を見ると判るとおり、割とスプレッドにも左右されないほうですので、マイナーな通貨ペアでもそこそこの成績が出る傾向にあります。

複数の通貨ペアで運用できることを考えると価格と性能のバランスは割と取れているほうだと思います。

悪く言えば洗練されてない、よく言えば、宝探しのような余地が残っているロジックですね。

※ 尚、エキストラ通貨ペアを上のバックテスト結果を参考に稼動させようと思う方は必ずデモ口座でテストの上自己責任で行ってください。

オプション

LYCEUM_Opt

特 典

共通特典・・・全ての購入者さんにプレゼントされる特典です。
購入者様限定コンテンツ

購入者様限定ページにご案内いたします。
表では出していない情報を出しています。

※ 共通特典は限定ページからダウンロードできます。
特選インジケーター集

特選インジケーター集

使えるフリーインジケーターを集めました。
スプレッドモニター1種
標準に含まれていないインジケーター4種
標準の改良インジケーター1種
合計6種類のインジケーターとその解説になります。

※ スプレッドモニターはCSVに出力する「データログ」機能付きの高性能インジケーターです。
※ サポートはありませんのでご了承ください。
自宅でEAを動かすときPC設定はどうするか?3D-BOX

自宅でEAを動かすときPC設定はどうするか?

自宅でパソコンを使ってMT4のExpert Adviserを使うときどんなことに注意したらよいかをまとめました。

環境編
どんなものが必要なのか?
設定編
どんな設定をしたら良いのか?

全2章です。
FreeEAのご案内3D-BOX
2011/01/01-2014/07/31
FreeEA Backtest Graph

FreeEAのご案内

FreeEAをご紹介いたします。
朝スキャで国産ではあまり見ない通貨ペアになりますので、上手く活用できると面白いかもしれません。
また、デモ口座でEAを稼動させる練習にも使えます。
LWMT4_3D

MT4軽量化のポイント ~EA稼動PCのメモリ消費・CPU負荷を抑える方法~

VPSのお使いの方はMT4の設定によってメモリ消費やCPU負荷が随分と違ってくるものです。
できるだけPCに負荷をかけずにMT4を稼動する4つのポイントについて解説しています。

選択特典・・・以下の中から一つを選択してください。
個人トレーダー必見、経費に算入できるもの一覧

個人トレーダー必見、経費に算入できるもの一覧

この記事を書いたMr.Kのスペシャル特典です。
全11ページ

税務署員のが手が空いている時期はいつか? ~税務署員も人の子、比較的手が空いている時期に聞きに行ったら対応が違うかも?~
どんなものを経費に入れたらいいのか?
経費を家庭用と別ける(按分)時の目安とは?
申告しなかったらどうなる!?

フォワード分析概論

フォワード分析概論

バックテスト分析記事の事実上の続編です。
購入者様のみが閲覧できるページである設定の解説を行っていいますが、その根拠を解説しています。
これを読めば貴方もどんな風にフォワードを分析するかの新たな視点を得ることが出来ます。
SWVPS活用マニュアルセット
SWVPS活用マニュアルセット

以前別の形で配布していた「SWVPS完全日本語化マニュアル」と「SWVPSクライアントポータルの使い方+α」をセットにしました。
「SWVPS完全日本語化マニュアル」はさらにアップデートし、Ver1.5としています。
貴方もこのマニュアルを手に入れて、海外の優れたVPSであるSWVPSを攻略してください。
VPS Master Manual 3D-BOX

頂点を目指せ!VPS超上級マニュアル

お勧め!
初心者向けコンテンツだけでは物足りないという諸兄にお勧めの超高難度のVPS設定マニュアル。
内容
週末に定期再起動させる方法
リモートデスクトップのポート番号の変更方法
定期バックアップする方法
再起動時に自動でメール通知する方法
ログオンに失敗したアカウントを一定時間ブロックする方法
その他あると便利なソフトの紹介

特典の請求はメールフォームから購入したEAと登録メールアドレス・購入日時(年月日時分)を書いて送ってください。

ZARJPY EA V2


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ