OSを変更しました。 | FX自動売買最強投資術

OSを変更しました。

Pocket

皆さんこんばんは。Mr.Kです。

昨日から体調が思わしくないのと、この機会にOSを入れなおしいたしましたので、今日もFXと関係のないお話になります。

楽しみにしてくださっていた方は申し訳ありません。

先日の投稿でお話した自作PCのOSをようやくWindows7に変更しました。

世間ではWindows8.1真っ盛りで今年中にはWindows9が出るといわれていますが、私はやっと7です。

この変更もMT4のBuild600問題と同じで、OSも枯れて来るころが一番使いやすいというやつです。

「遅すぎ」という声は(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい(笑

私は自作してるだけあってOSの設定にはいささかこだわりがあるので、昨日一日と今日の半日をつぶして(というか昨日から体調が思わしくなかったこともあり)ずっとOSの入れなおし作業に没頭していました。

私のこだわりが端的に現れている画像をご覧ください。(笑

W7exp

「どこがこだわっとるんじゃい?」と感じる方もいると思いますので、ぶっちゃけると、ユーザーフォルダの位置に注目していただければ。

これをやるのは意外と大変で、OSをクリーンインストールしないとできません。

メーカーお仕着せのパソコンだとできない機種もあると思います。

Windows7Proだとファーストドライブの先頭に勝手に暗号化用の領域を作ってしまうので、そこで躓いて非常に苦労しました。

先日の投稿の写真を見ていただければわかりますが、新しく作ったパソコンには光学ドライブがないので、(USB接続のものは持っているのでできるといえばできるのですが。)USBメモリからインストールしました。

どのフォルダをどこのドライブにインストールするかはインストールの内容を指示する指示書のようなファイル(unattend.xml)があるのですが、それらを自分で設定しないとできません。

これはもともと大企業などで、大量にパソコンを導入して一気にセットアップする仕組みのために用意されているものなのですが、これを応用すればこんなこともできるってことですね。

参考までにXP時代の画像も用意しました(笑

XPexp

余計なゴミフォルダが面倒でほったらかしになっています。性格が出ていますね(笑

こっちはもっと激しくカスタマイズされていて

C:\Program Files → C:\Programs

C:\Documents and Settings → D:\Profilesになっています。

ProfilesというフォルダはXPのご先祖様に当たるWindowsNT4.0のときのDocuments and Settingsの名前です。

XPと同じレベルで使えるようにならないと結構不満なのですが、Windowsもだんだん複雑になってきていますので、仕方がないのかな?とも思います。

面倒な移行作業も今日で終わったのですが、明日はまたしてもちょっと用事ができて、なかなか思ったとおりに進みません(笑

Dドライブにプロファイルフォルダを移しておくと運用上、いろいろなメリットがあるのですが、ここでそこまで語ったところであまり意味がないと思いますので、どうしても気になる方はメールで問い合わせしてください(笑

ただしコンピューターに関して一定レベル以上の知識が無いと聞いてもわからないと思います。

この無駄に思える知識はいずれ、VPSの運用方法の特典や無料レポートの形で皆さんに還元していきたいと思います。

私は今のネット界のブロガーさんやアフィリエイターさんとは、また違った切り口でFXの自動売買に関しての視点を皆さんに提供できると思っています。

他人と同じことをしてもしようがありませんからね。

と、きれいにまとまった所で、今日はこの辺で。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » OSを変更しました。