11月第3週の実績報告 | FX自動売買最強投資術

11月第3週の実績報告

Pocket

みなさんこんばんは。Mr.Kです。

今日は11月第3週の実績報告です。

散々だった11月第3週

先にお断りしておくと11月第3週は散々な週でした。

週明けにかなりの負けが発生し、一週間で取り戻すことが出来なかった週であったとまとめることが出来ると思います。

今週からEAを新たに投入し、実は9月に入れた新規のEAはちょっと前に止めました(笑

理由はかなり気分的(メンタル)な問題で、ツイッターなどでも散々呟いている例のアレです。(笑

※ もちろんですが、ちゃんと合理的な理由もあります。

11月第3週(11/16-11/20)

151103G

151103N

151103R
累計

見ての通り、+150%以下になりました。

またしても+150%の壁が立ちはだかります。

新規導入したEAは無敗

私はあまり良いことと良いこととは思いませんが、新規で導入したEAは今のところ無敗です。

「無敗なら、勝ってるんだからいいじゃん」と思う方もいると思いますが、シストレでは、「どんな風に負けているか」のほうが「どんな風に勝っているか」より何倍も重要です。

負けているデータの無いEAというのは使うのを控えたほうが良いでしょう。

SLに至る前に損切に成功しているEAがあったら、バックテストなどで、必ず、「どんな状況でSLに達しているのか」は確認するようにしてください。

こういう風に言っても大抵の人は「どんな風に勝っているか?」しか見ないというのはお約束です。

どんな風に負けているのか頓着せずに使うと、先週話題に上げた例の朝スキャのようなことになります。

華々しく勝ち続けると、どんな風に負けているかを気にしなくなるということですね。

それは非常に危険なものの見方だと思います。

シストレでは必ず負けが発生します。

これは避けられないものです。

当ブログの最初のほうの解説記事でも言いましたが、TPよりもSLのほうが重要なのは、「資金には限りがあるが、人間の欲望は無限」だからです。

無限である欲望のほうにあわせて利益の追求のみを行うと、損失が無限に膨らんでいきます。

なぜならば、FXにはスプレッドがあることと、殆どの場合、TPよりもSLのほうが大きく設定されているからです。

勝ち(=TP×無限大)だけしか見なくなると、損失は「SL×無限大」に膨らんでいくということになります。

これは何回も口をすっぱくしていっていますが、やはりそれだけ欲望を抑えるセルフコントロールが難しいということを端的に表していると思います。

損失が出ていないEAがあったとしたら、「このEAは絶対に負けない」とみなすことと「このEAはたまたま運よく負けていない」とみなすこと、どちらのものの見方が正しいでしょうか?

前者が正しいと思う方は、自動売買には向いていないので、すっぱり辞められたほうが良いと思います。

yuyulogo

趣味のマーチンのコーナーです。

今週も危なげなく勝ちました。

いやあ、最初の設定ミスさえなければちゃんとプラスだったんでしょうね。

なかなか優秀なEAです。

それでもマーチンは危険なので、積極的に勧めませんが。(笑

11月第3週(11/16-11/20)

KS151103G

KS151103N

KS151103R
累計

一見どんなに安全に見えてもマーチンの本質というのは結局はギャンブルであり、シストレではなくて、「運試し」の一種だと私は思います。

私のようにマーチンに魅せられてしまった方が一定数いるのは、やはり「人間は本質的にギャンブルが好きだから」という理由が大きいと思います。

そういったことを理解して、セルフコントロールが出来る方、負けても泣かない(笑 覚悟がある方のみにお勧めします。

毎回同じことを書いていますが、失っても惜しくない金額の範囲内でやってください。

全力とかは絶対にダメですよ。

※ マーチンゲールEAは一回の損失で口座が破綻する可能性が非常に高い危険なEAです。使われる場合は、それを承知の上で使用してください。初心者の方にはお勧めしません。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 11月第3週の実績報告