11月第4週の実績報告 | FX自動売買最強投資術

11月第4週の実績報告

Pocket

みなさん、こんばんは。Mr.Kです。

定例より少し遅れましたが、今日は11月第4週の報告を行います。

週末は自動売買とか言ってられない状況でしたがなんとか落ち着いてきました。

またマイナスだった第4週

11月は第1週以外はここまで全てマイナスでした。

当然今週もマイナスです。

この成績だと普通は精神的にかなり落ちるのですが、今週は幸か不幸か色々とごたごたしており、あまり気にしている余裕がありませんでした。

ごたごたのほうは終っているので、今後影響を受けることは無いかなあという感じです。

新規でテストしているEAも正直「そんなこと言ってられない」という感じで後でまとめて結果を見る形になると思います。

今週を一言で総括すると「またマイナスになった週」と言えると思います。

11月は現時点で月単位でのマイナスが確定しており、詳細は月例の報告で致しますが、散々な月だったと言えると思います。

当面はテスト中のものを検証するので、ほかはちょっと手が回らないかなあという感じです。

余計なことに労力を取られすぎて成績のてこ入れも難しい状況なので、12月もぱっとしないのは確定ですねえ。

残念ですが・・・・。

本当に「疫病神にとりつかれたような11月」だったと思います。

151104G

151104N

151104R
累計

11月第4週(11/23-11/27)

週計 -0.39%

累計 +142.7%

以上のようになりました。

Oreimo

今週のK-System

正直、今回の報告は疲れていたのでもう上のロゴはやめようと思っていたのですが、折角ここまで毎回変えてきましたので、今回もやりました。

今週もまた特に語るべきことは無く、無難にやり過ごした週と言えると思います。

しかし、今現在この記事を書いている段階ではまた含み損が溜まってきました。

マーチンはそれまでずっと安定していても、翌週には突然ピンチになったりするので、やはり浮き沈みが激しいシステムだなあと思います。

この辺を見ると、一般の方にはとてもお勧めできない方法論なのかなあと今回改めて思いました。

たとえばFOMCなど波乱が予想される時にきちんと停止できれば良いのかもしれません。

しかし、スキャルマーチンならともかく、常時エントリータイプのマーチンでそれをやるのも難しいのかなと思います。

また、大きく動く時に稼動停止すると利益も大きく減ってしまって、ただでさえ利益率が低いマーチンを使う意味がますますなくなってしまうという悪循環です。

資金管理がキモのマーチンにとって、利益率が下がるというのは防御力が下がるのと同じです。

逆説的に言えば、利益を逃すことによって危険を増やしているという見方も出来ます。

予想外の荒れ相場というのも存在しますし、なかなか悩ましいシステムだと思います。

この辺が初心者には見極めが難しいシステムなのかなあと思います。

詐欺レターでよくマーチンEAを「プロのファンドが使っている最高のシステム」みたいなこと平気で書いてあるのを見かけますが、真っ赤なウソですので信用しないようにしてください。

現実的には綱渡りの連続ですし、稼動停止を行う場合も見極めが極めて難しいシステムだと思います。

KS151104G

KS151104N

KS151104R
累計

11月第4週(11/23-11/27)

週計 +0.18%

累計 -75.05%

※ マーチンゲールEAは一回の損失で口座が破綻する可能性が非常に高い危険なEAです。使われる場合は、それを承知の上で使用してください。初心者の方にはお勧めしません。

今回は更新が遅れて申し訳ありませんでした。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他 » 11月第4週の実績報告