新:海外情報にアクセスする前にあったほうが良いもの。 | FX自動売買最強投資術

新:海外情報にアクセスする前にあったほうが良いもの。

Pocket

みなさん。こんばんは。Mr.Kです。

時の流れとは早いもの。

以前「海外情報にアクセスする前に、あったほうが良いもの。」「続:海外情報にアクセスする前に、あったほうが良いもの。」と言う記事を書いたのですが、そこから大きく状況が変わってしまいました。

どの辺が変わったのかを解説して行きたいと思います。

・楽天銀行



楽天銀行は大きく変わりました。

具体的に言うと以前はスイフトコードと言う海外から送金を受けるためには必須のコードが無く、海外FXから出金するときの受取銀行に使えなかったのですが、なんと、スイフトコードがついて海外からの資金の受取に使えるようになりました。

これは大きな進化だと思います。

海外銀行への送金(BankWire)がネットで完結する唯一の銀行ですので、楽天銀行の口座を一つ持てばもう他の銀行はいりません。

唯一の欠点は振込みとATMの使用料がかかることですが、一定の条件を満たせば振込み手数料やATMの使用料を無料に出来ます。

※ 楽天ハッピープログラム

・楽天カード

楽天カードも大きく変わっていません。

審査が比較的緩いと以前の記事で書きましだか、どうも審査が厳しくなったという情報もありますね。

他のカードをお持ちの片でもFX専用のカードとして持っておくのも便利です。

また、楽天で買い物をするときに1%追加でポイントが付く特典も変更ありません。

楽天カードを新規で作ると、ポイントがもらえる特典も変更ありません。

楽天銀行がかなり使いやすくなりましたので、楽天銀行と連携するカードとして持っておくと便利です。

・楽天デビッドカード

楽天デビッドカードは楽天銀行の口座で使えるデビッドカードです。

こちらは、年会費3600円がかかります。

手数料がかかるのは痛いですが、デビッドカードはクレジットカードの代わりになりますので、どうしてもクレジットカードの審査に通らないときはこちらを申し込むと良いと思います。

http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

楽天デビッドカード

・paypal

Paypalは大きく変わっていません。

クレジットカード番号を直接海外ASPに流さずに買い物が出来る利点は変わりません。

しかし、当サイトで新しく格安VPSとして紹介をはじめたWIN-VPS.comではビジネスアカウントで支払いが出来ないということで、改めて個人のアカウントを取得することを推奨いたします。

個人のアカウントを開設し、本人の認証が終ると10万円以上の決済および受取にも使える「プレミアムアカウント」となります。

以前の解説ではこの辺を間違って解説しておりましたので、訂正させていただきます。

https://www.paypal.com/signup/account?country.x=JP&locale.x=ja_JP

paypalアカウント新規登録ページ

以前に比べると楽天銀行が随分便利になって、海外FXをやるならば、持っておいたほうが良いというより、「必須」と言っても良い銀行になりました。

まだお持ちで無い方は是非作っておいてください。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ

ブログランキング参加中!応援お願い致します。

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » FX自動売買最強投資術

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

Facebookでコメントする




FX自動売買最強投資術 TOP » その他, 海外FXにあると便利なもの » 新:海外情報にアクセスする前にあったほうが良いもの。